mineo

2つのキャリアから選べるmineo。プランが豊富で選びやすい

mineoは、関西電力グループのケイ・オプティコムが提供するMVNOです。
ドコモ回線とau回線を使用しそれぞれのプランも用意されていて、利用しやすいキャリアを選ぶことができるのが特徴。ドコモ回線を使用するMVNOは多いが、au回線を使用しているところはあまりないので貴重な存在です。

mineo
  • 050発信で通話料が安い
  • データ容量を共有できる
  • 保証やセキュリティがしっかりしている

ドコモプラン(Dプラン)シングルタイプ
(データ通信)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB700円
1,400円
1GB800円
1,500円
3GB900円
1,600円
5GB1,580円
2,280円
10GB2,520円
3,220円

auプラン(Aプラン)シングルタイプ
(データ通信)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB700円1,310円
1GB800円1,410円
3GB900円1,510円
5GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円

マルチキャリア対応だからプランもそれぞれ用意されている

ドコモプランとauプランと2つ用意されているので、利用したいキャリアで選べるのがポイント。データ通信のみの基本料金はドコモもauも変わりないですが、音声通話付きの基本料金はドコモの方が少し高く設定されています。
複数回線まとめて契約した場合や家族で契約した場合は、各回線から50円ずつ割引があるので1台で使うよりおトクに利用できます。

フリータンクで溜めたりもらったり、データ通信を無駄なく利用

基本のデータ容量は500MB~10GBと豊富にあり、余ってしまった場合は翌月に繰り越すこともできる。余ったパケットをみんなが共有できるフリータンクに溜めておくことができ、足りないときはもらったりすることも可能。
残容量はマイページで確認することができたり、少なくなるとメールでお知らせしてくれるので安心です。さらに専用アプリでのON/OFF切り替えで、データ容量が節約できるのも利用しやすいポイントです。

mineoは便利なオプションが豊富です

mineoはオプションも豊富にあります。スマホには個人情報がたくさん入っているので、ウィルスなどから守る必要があります。
mineoは不正アプリ対策や迷惑SMS、迷惑電話対策などの総合的なセキュリティーや、メールのウィルスチェック、子どもが利用するスマホのフィルタリングなど安全に利用できるように対策は万全です。
トラブルがあった場合の保証サービスやバックアップサービスもあり、さまざまなオプションが豊富にあるので安いだけでなく安心して利用できるMVNOです。

050の通話アプリで通話料が安い!
今なら月額無料のLaLa Callで、通常の090発信よりも通話料が安く、相手が携帯電話なら半額以下でかけられる。一般電話ならさらに安く3分で8円、LaLa Call同士なら無料でかけられるのも魅力的です。
※2017年2月1日から月額基本料100円へ価格改定(無料通話100円分付き)